所蔵一覧

概要

岩波新書 新赤版 1805 シリーズ中国の歴史 2
江南の発展
南宋まで
丸橋 充拓 著
岩波書店
2020/01
978-4-00-431805-7
表紙画像は「紀伊國屋書店」のものを使用しています。
画像をクリックすると紀伊國屋書店のオンラインストアの詳細ページを表示します。

利用状況

詳細

和洋区分
和書
書名,巻次,叢書名 江南の発展 南宋まで 岩波新書 新赤版 1805 シリーズ中国の歴史 2
著者名 丸橋 充拓 著
出版者 岩波書店
出版年月日 2020/01
分類記号1
080 叢書.全集
ページ 21,192,18p
サイズ 18cm
ISBN1 978-4-00-431805-7
件名 中国-歴史 チュウゴク-レキシ
内容細目1 略年表:巻末p7〜10 文献:巻末p11〜15
内容細目2 中国は、北は草原世界、南は海域世界へと開かれている。長江流域に諸文化が展開する先秦から、モンゴルによる大統一を迎える南宋末までの長いスパンで「海の中国」を俯瞰。栄えゆく姿を、社会の重層性にも着目しつつ描く。
内容細目3 〈丸橋 充拓〉 1969年生まれ。京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。専門は中国隋唐史。島根大学学術研究院人文社会科学系教授。著書に「唐代北辺財政の研究」など。

所蔵一覧

所蔵1 冊